高額買取な本

このページでは、高額買取の本というものについてご紹介します。

本とひとことに言っても、高額買取の本・ジャンルは一体どれなのか?という疑問があります。
本を買い取ってくれるところは数多くありますが、あるところは漫画のみを高価買取し、 他の書籍に関しては高価とは言えない額で買取を行うなど、各種様々な得意分野や方式があります。
その中でも一般的に高価買取であるものについて独断と偏見に基づいてご紹介させていただきます。

ジャンルと発売日

ジャンルとしては、新刊書籍はもちろんの事、漫画・ビジネス書・文庫サイズの新書・人気のライトノベル・新しい技術書などのジャンルで、 発売日が新しければ新しい程、高額買取が見込めそうです。

その他には発売日は2~3年前だが今も人気のロングセラー作品、熱狂的なファンがいるミステリー小説、今話題の本等が考えられます。
また、キレイな状態であれば哲学書等の専門書や、学生に必要な参考書、TOEIC等の資格対策、英会話等の語学書なども考えられます。
ですが、「上に書いてる本以外を売りたい、上に書いてる本は無いのだけれど他のモノは高価買取にならないの?」と思われた方もいらっしゃるのではないのでしょうか?
上記は私の独断と偏見に基づく目安として上にまとめた一例です。

  • Amazonなどのランキングで人気が高い
  • この本を高価買取!とピンポイントでキャンペーン中
  • また発売日もそんなに古くなく本の状態が良い本

であれば、上記以外にも高額買取を狙えそうです。

人気はある本なんだけど…

しかし、人気がありすぎる本に関しては注意が必要です。
人気がありすぎるがゆえに市場に出回りすぎ、そこで価格が下落してしまい、 結果としてあまり良い査定金額にならないというケースも考えられます。
なんでしょう、分かりやすく例えると「ブランド品をみんなが買ったらブランド品が日常品になった。」と、 イメージしていただけると分かりやすいことかと思われます。

まとめると

基本的に、発売日より1年未満のものについては爆発的な人気が無いものに関して、市場価格が下がる見込みは少なく、結果良い金額が期待できそうです。
よって
「発売日より日にちがあまり経過していない本・書籍・漫画・新書」
「発売日より1年未満の本・書籍・漫画・新書」
が狙い目です。