本の買取について

いままで本の買い取りをしてもらおうとすると、近くの古本屋さんへ売りたい本を持っていって査定してもらう。といったものでした。
多くの本を古本屋さんへ持って行くにはそれだけで大変な労力がかかりますし、車などの移動手段が無いと売りに行くことすら難しい状態でした。
さらに、買い取りの対象から外れてしまった本が多い場合は持ち帰らないといけないことも珍しくありません。

しかし、最近は自宅にいながらインターネット上で買い取りの申込を行い、宅急便で本を送るだけで簡単に本を売ることが出来るようにもなっています。

このサイトでは、本の買取をしてもらいたい時のいろんなポイントをご紹介していこうと思います。
少しでも参考にしていただければ幸いです。


便利なサービス

現在は家の中に居ながらインターネットから本の買取の申込みを行うことが出来ます。
買取サービスの中には本・CD・DVD・ゲームの梱包を送るときに使うダンボールをもらえるものがあります。
本を送るときに使うダンボールを用意するのも面倒な作業なので、こういったサービスがあると助かりますね。

また、本を送るときに重いダンボールをコンビニや郵便局に持って行ったりするのも大変ですよね。
そんな時にも宅急便の業者さんが自宅まで取りに来てくれる集荷サービスというものもあります。

ダンボールのプレゼントサービスと集荷サービス両方を兼ね揃えているところへお願いすると、本当に家から一歩も出ずに本を売ることが出来ますね。


ネットのおすすめ買取サイト

本の買取を行なっているサイトを調べてみたけど、たくさんあって、どこがいいのかわからない!という方も多いと思います。
私のおすすめは 古本買取ならブックマニアですね。

ここは、ダンボールのプレゼントサービスはもちろん、集荷のサービスもしてくれるので、非常に楽に本を売ることが出来ます。
さらに、本全般(新書・古本・文庫・専門書・大学の教科書)はもちろん、CDやDVD、ゲームまでまとめて取り扱ってくれるので、細かいことを気にせずに一度に買い取ってくれます。

また、技術書や資格試験の参考書などの本をまとめて売るときには
専門書買取ネットを利用しています。

ここは、名前の通り専門書を専門的に買い取っているため、安定して高値の買取が望めます。
しかも、まとめ売りサービスを行っており、50冊以上まとめて売るとさらにお得です。
もちろん、ダンボールのプレゼントや集荷のサービスにも対応しています。